FC2ブログ
Paparazzi of Legends
League of Legendsのあれやこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*TOP記事*
Watch live video from paparazziman on ja.twitch.tv
スポンサーサイト
注意する人 される人 謝る人 謝られる人
doumo doumo

12月になったので更新する。
特に意味はありません。

今回のブログの内容はタイトルのまんまです。

注意する人 注意される人
謝る人   謝られる人


55rankしてる時のお話。
TSやskypeを繋いで一緒にやってる以上、会話をすると思います。

誰かがFailした時に(自分も含め)
それはやらかしやーって注意してくれる人、何か反応してくれる人。
注意された時に謝らない人

そんな人とやるLOLは楽しい。

理由は一つです。
空気が重くなるのが嫌だから

例えば「それはもったいなかったかも!」(僕がよく言う言葉)って注意した時に
「ごめん」って言われると何故か罪悪感を感じてしまう。

注意された時に「ごめん」って言う、言われるよりも
「確かにそうかも」「なるほどね」
って軽い感じの方が言う分にも言われる分にも
個人的には好き。

ただこれは僕の本当に個人的な考えなので
大半の人には「ありえなくね?」
って思われると思うけど

僕はそういうLOLが大好きである


めんどくさい!!
いくら言い合っても水掛け論にすぎない。
正直めんどくさい
この話を掘り返す気も無かった。
周りからすればどーでもいい事であって誰も得しない話。

だから俺は別に特に何も語らない。めんどくさいし。
お互いに信じて貰える人と絡めばいいんじゃないかな

後俺はどんなにいいプレイをしても褒めるような人間じゃない。
あ~俺ならpentaだったな~で終わり。
大会とかに出ててとかだったら言うかもしれないけど即席じゃー言わない。
俺は普段から身内同士でわいわい罵倒しながらやってる人間だから。


仮にもし本当に俺に対して何か嫌な気持ちがあったりするのなら
SoloQをスナイプして、楽しそうにtsに来たりするのやめて欲しかった
本当に冥府のblogの文字通り俺に嫌な感情を抱いてたなら
表面上だけでも仲良しみたいな事はやらないで欲しかったよね。
「本当は嫌なんだけど・・・」なんて
俺にはネットじゃ気づけない。
寧ろ何故嫌なのにそこまで絡みに来てたかのほうが謎なくらい。
まぁ彼が言うように仕返しがしたかっただけならもう何も言う事はない。
今回の騒動を彼の手のひらで転がされてたってだけの話。

さあこれ以上長々と続かなければいいなと願うよ。
何かあるならtsでもtwitterでも配信コメでも何でもいいからそっちにお願いするよ!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。